よくある質問

よくある質問をいくつかご紹介します。

便に血がついた、便潜血陽性だったけど・・・?

たいていは痔のことが多いのですが、そこから数センチ上に直腸がんが見逃されていることが多いのです。
必ず大腸カメラ検査を受けてください。
がんでないことを確認したあとに痔の治療をしましょう。 

早期がんの症状はなんですか?

症状はありません。
ほとんどが、たまたま検診で見つかるのです。
「病気がちの人に早期がんが多い」
「病弱な人は長生きする」
といわれています。
つまり、病弱な人は調子が悪く、頻繁に検査を受けるので、偶然に早期がんが見つかることが多い、ということです。 

それでは、がんで死なない方法はありますか?

現在の医学も、なかなか早期の間に発見できないがんがあります。
50年前には、がんになったら、助かりませんでした。
しかし、先人たちとのこつこつとした努力に結果、すこしずつ、がんになっても助かるようになりました。
現在では、「早く見つけて、早く取ってしまう。」これが、ベストの考え方です。 

最近、とてもオシッコが近いのですが・・・。

飲んだ水は、大腸で吸収され血液に入り、血液は腎臓でこされ、余分な水は尿になり膀胱にたまります。
膀胱は筋肉の袋で、いっぱいになると「尿意」を感じ,きゅうっと収縮して排尿します。
年をとるとこの膀胱が過敏になり、トイレが近くなります。薬である程度、コントロールできますので、あきらめずに、試してみましょう。

おしっこの出が悪く、残尿感があるのですが・・・。

男の宿命で、年をとると前立腺は大きくなり、尿の出が悪くなります。
腹に力を入れてもチョロチョロとしかでなくなります(排尿困難)。
出た後にもまだ残っている感じがします(残尿感)。

夜トイレに目が覚めます。

軽い人は薬がよく効きますが、薬を飲んでも夜トイレに3回くらい起きてしまう人は、手術がすすめられます。
手術したひとに聞くと、「こんなことなら、10年前に手術を受けておけばよかった。」といいます。
トイレが近いために、乗り物に乗ったり、出かけたりするのがいやだった人が、活動的になります。
手術は、1時間くらい。
入院は1週間くらいです。
都内の提携病院を紹介します。

よくお漏らしをしてしまいます。治りますか?

お腹に力が入ると、膀胱が押され、尿が漏れてしまう女性がいます。
腹圧性尿失禁といいます。
これは、最近、よい手術が開発され、かなりよい結果が出ています。
40分くらいの手術で、日帰り、あるいは1泊で済みます。
生理用品を当てたり、オムツをしたりしている方は、ぜひこの手術を考えてみてください。
新しい方法なので、都内でもいくつかの病院しかやっていません。
提携病院を紹介します。 

勃起が持続しません。

バイアグラは、勃起機能を改善します。
性欲を増やすことはありません。
怪しげな強壮剤などと違い、正しい飲み方をすれば、安全で確実です。癖になったりしないし、もちろん違法でもありません。
ただ、医師の処方が必要です。
副作用はわずかで量が多いと頭痛がすることくらいです。
狭心症の薬をのんでいる人でなければ、風邪薬より安全な薬だと考えています。
アメリカでは、バイアグラのおかげで離婚率が下がるのではないかといわれているそうです。
値段は、薬局によって違います。
ネットでの購入も可能ですが、ニセモノもあるようです。
本物は外が青色で、中は白いのですが、半分に割ってみて、中が外と同じように青かったらニセモノです、まったく効きません。
バイアグラは、胃に食べ物があると吸収が悪く効果が極端に落ちます。
必ず、空腹時に服用してください。
初めての人は、1錠のをはさみやナイフで切って、1/2か1/4から試してください。
効果は人によりますが6時間くらいは続きます。
酒は飲まないほうがよいです。

健康食品、サプリメントは効きますか?

残念ながら、医学的なデータがありません。
TVのコマーシャルをよく聞いてください。
「血糖値が気になる方へ」
「・・・でサラサラ生活」
という表現で、決して「血糖値が下がる」とか、「血液がサラサラになる」とは言っていません。

タバコは、やっぱりだめですか?

だめです。
私も苦労してやっと禁煙に成功したので大きなことは言えませんが、やはり、確実な発癌物質です。
狂牛病で死んだ人はこれまで世界で数百人ですが、肺がんで死ぬ人は日本で1年間に5万人です。
乳がん、子宮がんの確立も5倍くらいになります。 

頭痛、肩こり、疲れやすいのですが?

眠れていますか?
眠ることによって人は心も身体も休息をとるのです。
最低6時間、「つづけて」眠れない人は、睡眠不足です。細切れに8時間寝ても疲れは取れません。
中高年になると眠りは浅くなります。トイレも近くなり、夜中に目が覚めやすくなります。
年寄りが、昼間こっくりこっくり居眠りをしているのは、夜に熟睡していないからです。
軽い安定剤や睡眠薬をお奨めします。よく寝ることによって頭痛薬の量が確実に減ります。